News

FinTech分野の全体像、イノベーションやビジネスモデルについて(慶應ビジネススクール講義にて)


2019年4月9日(火)、KBS(慶應義塾大学ビジネス・スクール)の「デジタル時代の金融産業論:フィンテック概論」、第二回「API・オープンバンキング」にて、みずほ及びBlue LabにおけるFinTechの取り組みについて講義を行った。登壇者は、みずほFG/BKのシニアデジタルストラテジスト兼Blue Labの大久保光伸CTO。

本授業は、昨今注目を集めているFinTech分野について、全体像及び具体的なイノベーションやビジネスモデルについて理解することを目的としている。全9回、各領域の第一人者を招き、先端実務的な内容の解説及びディスカッションを行う。

講義名:慶應義塾大学大学院経営管理研究科「デジタル時代の金融産業論:フィンテック概論」